審美歯科~笑顔にもっと自信を~

口元を自然で美しくします

虫歯治療では、歯を削った後に詰め物・被せ物を装着します。その目的は、咬む機能を取り戻すことです。でもいくら咬めるようになっても、銀歯などで見た目が不自然になってしまうと、それがコンプレックスとなってしまうかもしれません。

江東区豊洲の歯医者「恵愛歯科 豊洲診療所」は、セラミック治療をおすすめします。セラミック治療は、自然で美しい見た目を手に入れられるうえに身体にも安全です。近年多くの方に選ばれているセラミック治療で、輝く笑顔を手に入れましょう。

セラミック治療について

セラミックは削った歯の白さや透明感に合わせられるので、まわりの歯との違和感がありません。耐久性も高くて変色もしないため、長期的にわたって使用することができます。また銀歯が持つ金属アレルギーのリスクもないので身体にも安全です。

注意点として、セラミックはかかる力によって欠けたり割れたりすることもあるので、詰め物・被せ物の装着時には強固に接着することがポイントです。当医院が追求した接着技術によって、長持ちする審美治療が実現できます。当医院までお気軽にご相談ください。

当医院のセラミック治療

オールセラミック(詰め物・被せ物)

オールセラミック(詰め物・被せ物)

セラミック100%の歯科修復素材です。詰め物・被せ物に使用され、まわりの歯の白さや透明感に合わせて製作できるため、とても自然な仕上がりです。ただし天然歯より硬いので、まれに欠けてしまうこともあります。

ジルコニア(被せ物)

ジルコニア(被せ物)

人工ダイヤモンドにも使用されるジルコニアは、美しさと強さに優れた歯科素材です。耐久性が高いため経年による破折も起こりにくく、生体親和性が高いという特徴があります。

症例紹介

Case1
治療前 治療後
治療前 治療後
Case2

【表側】

治療前 治療後
治療前 治療後

【裏側】

治療前 治療後
治療前 治療後