矯正治療~歯並びが気になる方へ~

しっかりと咬める美しく整った歯並びを

「歯並び」と聞くと、歯の見た目のことを思い浮かべるかもしれません。もちろん、出っ歯やすきっ歯、受け口など、歯並びはコンプレックスにつながるかもしれません。しっかりと咬める歯並びであることも大切なポイントです。

江東区豊洲の歯医者「恵愛歯科 豊洲診療所」では、美しく整いしっかりと咬める歯並びを手に入れるための治療をご提案。矯正治療は、子供から大人まで受けることができます。歯並びが気になる方は当医院までご相談ください。

矯正治療のメリットとは~小児矯正と成人矯正~

矯正治療は、子供に行う「小児歯科」と大人に行う「成人矯正」に分けられます。それぞれのメリットをご紹介します。

小児矯正のメリット

※表は左右にスクロールして確認することができます。

メリット1
よい結果を得られる
メリット2
虫歯・歯周病を予防
メリット3
コンプレックスの解消
成長期の子供の場合、成長の力を治療に利用できるうえ、顎の成長自体を正しく導くこともできます。治療期間が短縮でき、よりよい結果が得やすくなります。 歯並びが乱れていると、食べカスが溜まりやすいうえに歯みがきもしにくくなります。虫歯歯周病のリスクが高まりますが、小児矯正で歯並びを整えることで、 予防につながります。 思春期のお子さまにとって、歯並びの乱れはコンプレックスになりがち。それが原因で、消極的な性格になってしまうこともあります。きれいな歯並びを手に入れることで、笑顔に自信が持てるようになります。

※7歳~10歳の生え変わりの時期に上下4本の歯が揃っていないと歯並びが悪くなってしまう恐れがあります。お早めの矯正をおすすめします。

成人矯正のメリット

※表は左右にスクロールして確認することができます。

メリット1
治療結果を予測しやすい
メリット2
積極的に取り組める
メリット3
納得して治療ができる
大人の場合、顎の骨の成長が完了しているため、治療後の結果を予測しやすくなります。そのため、治療計画が比較的容易に立案できます。 子供と違い自分の意志で治療を受けるので、治療や毎日のケアなどにも積極的に取り組むことができます。そのため、効率のよい治療が可能になります。 治療法の違いやメリット・デメリットをしっかりと理解したうえで選択できるため、納得して成人治療を受けることができます。

矯正治療の種類

当医院では、さまざまな矯正治療に対応しています。目立ちにくい装置もありますので、治療中の装置の見た目が気になる方も、安心して治療が受けられます。

メタルブラケット

メタルブラケット

小さな金属製の装置を歯の表面に取り付け、そこにワイヤーを通して歯に力をかけて、少しずつ正しい位置に移動させていく治療法です。多くの症例に適応可能です。

クリアブラケット

クリアブラケット

メタルブラケットと同じ仕組みですが、透明なブラケットを使用する治療法です。得られる効果はメタルブラケットと変わりませんが、透明なので目立ちにくいというメリットがあります。

床矯正

床矯正

顎が小さくて歯がきちんと並ばないお子さまの顎を大きく広げるための治療です。入れ歯に似た取り外し可能な装置を、毎日一定時間装着し、徐々に顎を広げていきます。取り外せるので、食事や歯みがきもいつも通りに行えます。

部分矯正

部分矯正

歯列全体ではなく、気になる部分だけを整える治療です。全体の矯正治療に比べて期間を短縮でき、治療費も抑えられるというメリットがあります。

マウスピース矯正

マウスピース矯正

歯型をとって透明なマウスピースを製作し、歯の動きに合わせて一定期間ごとに取り替え、徐々に正しい歯並びに導いていく治療法です。透明なのでつけていることに気づかれにくく、目立つ装置に抵抗がある大人の方にもおすすめです。